函館新聞電子版

「浮きアジサイ」色鮮やか 松前藩屋敷

 【松前】松前公園内のアジサイが見ごろを迎える中、松前藩屋敷で22日、館内の水路にアジサイの花を浮かべる「浮きアジサイ」が始まった。8月1日までの期間中、花の様子を見ながら、27日前後に花の入れ替えを行う予定。
 「浮きアジサイ」は、昨年あじさい祭りが中止となり、町民のために何かできないかと考えていたところ、太宰府天満宮(福岡県)などで手水(ちょうず)の水に花を浮かべる花手水が話題になっていることにヒントを得て開催。色鮮やかなアジサイの花が咲き乱れ、来館者を楽しませた。
 今年は雨が少ない影響でアジサイの花が小ぶりだったため、昨年の約2000個から3000個近くまで増やし、色とりどりの花を楽しめる。24日の藩屋敷30周年イベントではライトアップで夜間のアジサイを幻想的に見せる(午後9時まで)。
 発案者の木田雅仁さん(43)は「思い付きで始めたことが、アジサイを目当てに来館してくれる人もいてうれしい。続けていきたい」と話している。
 入館料は大人360円。営業時間は午前9時から午後5時まで(最終入場は午後4時半)。(佐藤由紀彦)

      社会











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      東京2020 オリンピック【速報】

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト