• 12月プレゼント
    映画鑑賞券
  • 採用情報
    函館新聞社

函館駅で歌声響く 遺愛女子中学高校がクリスマスキャロリング

 遺愛女子中学高校(福島基輝校長)は4日、歌でクリスマスの喜びを届ける「クリスマスキャロリング」を函館市内で行った。中学1年~高校3年の298人が幼稚園や教会、病院など市内16カ所を訪問し、ひと足早いクリスマスを祝った。
 同校で毎年行っている恒例行事で、参加した生徒はグループに分かれ、各施設で賛美歌やクリスマスソングを披露した。このうち、高校1~3年の生徒57人が訪れたJR函館駅では、駅構内のコンコースに整列し、「きよしこの夜」や「あわてんぼうのサンタクロース」などを歌い上げ、澄んだハーモニーを響かせた。生徒の歌声に聞き入っていた同駅の利用者からは、曲が終わるたびに大きな拍手が送られた。
 横浜市から旅行で訪れた長谷川千恵子さん(68)は「寒い中頑張って歌っていた。きれいな歌声に心が穏やかになった」と目を細めていた。(飯尾遼太)

      社会

      最新記事

      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医(12月15日)
      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      道南市町村ニュース

      地域ニュース一覧

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      12月15日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト