• 採用情報
    函館新聞社

西山さんが念願の生花店

函館出身の西山弘紀さん(30)=北斗市在住=が、函館市鍛治1に生花店「フラワーオブラート」を開店した店内の花の展示に工夫を凝らし、会員制の独自サービスにも取り組む念願かなって地元に店を構えた西山さんは「花を取り入れた生活の魅力を伝えたい」と張り切っている
西山さんは、函館西高を卒業後、建築やデザインを学ぶ札幌の専門学校に進学就職先を考える中で花が好きだと思い付き、店をオープンしたいと考えるようになったという札幌の花店で6年間修行し、花の育て方やアレジメント方法などを学んだその後2年半は開店資金を貯めるため、愛知県の自動車メーカーで働きながら、各地の花店の視察をはじめ、店の構想を練ったり、内装の試作に取り組んだりした
今年3月に函館に戻り、鍛治に物件を見つけた建築の知識を生かして4月から内装に取り掛かり、ホームセンターで材料を仕入れ、ほぼ自らの手で約1カ月かけて仕上げた母の日(5月10日)に向けて4月30日にプレオープン今月1日に本格オープンした
西山さんは「花は下から見るより、上から見た方がきれいお客さまが花を買いに来るときに花を摘んで帰るようなイメージ」と、店内では花瓶を床に並べて販売している他店ではあまり取り扱っていない花も揃えている
入会金500円で会員になると、自宅用に飾る花を半額で購入できるサービスも実施西山さんは花の価格の高さや、家に飾る上で水替えや茎の切り方など正しい知識が浸透してないことを〝にがみ〟に例える「価格も含めたにがみを、店名の『オブラート』に包み、花の魅力を伝えていきたい」と話す
営業は午前11時~午後8時半、水曜のみ夕方~午後11時日曜定休(予約可)問い合わせは同店(TEL0138・83・2828)へ(能代俊貴)

      ニュース

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      11月15日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      平成31年度私立中学・高校入試 平成31年度専修学校入学案内 2018 大学進学説明会