函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 4月のプレゼント
    映画鑑賞券
  • 採用情報
    函館新聞社
  • クマ出没マップ
    出没マップ

10月1、2日に函館いか祭り ニコニコ町会議も併催

 函館近海のイカを使った多彩な料理が楽しめる「函館いか祭り」(実行委主催)が10月1、2の両日、はこだてグリーンプラザ(松風町)で開かれる。1日は人気動画サイト・ニコニコ動画の公式イベント「ニコニコ町会議」も併催され、ステージパフォーマンスや参加型コンテンツで祭りを盛り上げる。
 函館の「いかブランド」を高め、地域の活性化につなげようと、漁業や商業、水産加工業者らによる市民有志が2014年に初めて開催。今年から函館市が実行委に加わった。
 両日でイカ約5000匹を用意。毎年人気の朝イカ丼(300円)、げそ焼きそば(200円)、丸焼き(200円)のほか、新メニューのイカカレー(300円)やゴロみそ汁(100円)など、約20種類のイカ料理を販売する。
 このほかにも、イカゴロ煮の無料振る舞い(午後1時)、朝イカの格安販売(午前11時)、活イカ釣り(正午)を実施する。いずれも無くなり次第終了。漁の状況などによって内容の変更もある。
 1日は午前10時~午後4時、2日は午前10時~午後3時。また、9月30日午後4時から前夜祭として、同会場でイカ供養や豊漁祈願を執り行う。
 ニコニコ町会議は1日正午~午後6時、隣接する函館大門パーキングなどで開催。いか祭りの様子を全国に配信するほか、歌や踊りのライブ用ステージ、お一人様カラオケ、町ニコニコ神社、おみやげカー、ゲームエリアなどのコーナーを設け、多彩なコンテンツを繰り広げる。(金子真人)

      お知らせ











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト