• 採用情報
    函館新聞社

臥牛山9月7日・電力への依存

 6日午前3時8分、突然の揺れが道南はおろか、北海道全体を襲った。道内の最大震度は6弱、函館も震度5弱を観測。その直後から道内全域が停電する異常事態に直面、市民生活は大パニックに陥った▼午後1時現在、道南では大きな被害こそ出ていないものの停電が長引き、JRや函館―札幌間の高速バスが運休を決めたりしている。市内のデパートでもシャッターが開かずに店の前で商品を販売したりと大きな影響が出ている▼弊社は自家発電設備を有しており、地震発生の約1時間半後からかろうじて最小限の電力で業務を始めた。普段16ページの新聞を皆さんにお届けしているが、本日の紙面は大幅に減ってしまうことをお許し願いたい▼改めて思うのは…私たちの市民生活がどれだけ電気に依存しているかを、まざまざと思い知らされたということ。ただ、まだ暑さの残る9月初めだったから良かったのかもしれない。これが冬場ならば、市民生活はさらに混乱していただろう▼北電管内の火力発電所がすべて停止しており、全面復旧には相当な時間がかかりそう。困難な時こそ、譲り合い、助け合う心を。住民が力を合わせることなくして、今後しばらく続く苦境は乗り切れない。(C)

      臥牛山

      最新記事

      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医11月18日付け
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      11月18日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      平成31年度私立中学・高校入試 平成31年度専修学校入学案内 2018 大学進学説明会