函館新聞電子版

テーオーHD、スポーツクラブ事業をオカモトに譲渡

 テーオーホールディングス(函館市港町3、小笠原康正社長)は15日の取締役会で、子会社のテーオー総合サービス(港町1、小田島智史社長)が運営するスポーツクラブ事業を、オカモト(帯広市、岡本謙一社長)へ譲渡することを決めた。31日付で事業譲渡契約を締結し、来年1月1日付で譲渡を完了する予定。
 テーオーHDによると、1980年1月からスイミングスクール事業に参入し、会員制のフィットネスジム、スイミングスクールとして海岸町の「テーオースポーツクラブ」を運営。近年は少子高齢化や他社との競争激化に加え、新型コロナウイルスの影響で会員数が伸び悩み「専門的にスポーツクラブ事業を手掛ける企業への譲渡を模索してきた」(同HD)という。譲渡資産や譲渡額などは今後協議し決定する。
 譲渡先のオカモトは小売、サービス事業を中心とし、スポーツクラブ事業では「JOYFIT」や「FIT365」を全国展開。譲渡後、同社がテーオースポーツクラブの運営を引き継ぐ。名称は変更となるが、現時点では未定。同HDは「事業譲渡は当社の業績改善につながる。サービスを通じ、市民の健康を維持するという考えも引き継ぎたい」としている。(飯尾遼太)

      小売・サービス











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      きょうの人生指針/誕生月占い

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト