市電トロッコ発進! キラリスで電車まつり始まる

 鉄道グッズ販売や函館の路面電車の資料を展示する「はこだて電車まつり」が26日、函館市若松町のキラリス函館2階特設会場で始まった。市電トロッコ「レトロッコ號」やミニ新幹線乗車体験、鉄道グッズ約500点の販売、市電関連品の展示など、子どもたちから鉄道ファンまで幅広く楽しめる。
 同ビル3階のはこだてみらい館の主催で、市企業局交通部、旧WAKOビルで過去に函館店を営業していたことのある鉄道ショップ「カラマツトレイン」(札幌)の共催。
 市電トロッコは箱館ハイカラ號風の外観で、NPO法人「函館市電の熟練工の技を伝える会」が市電と同じ幅のレールで約30メートルの直線コースを設置した。タイミングが良ければ、駅前通を走る市電を見下ろしながら〝併走〟もできる。
 カラマツトレインは乗車できるミニ新幹線、「プラレール」で遊べる電車タウンコーナー、全国各地の鉄道グッズを集めた販売コーナーを設置。景品が当たる「鉄道射的」やあみだくじもある。新幹線乗車や射的などは有料(100~300円)。
 8月19日まで、午前10時~午後5時。入場料は小学生以上300円、未就学児無料。問い合わせはみらい館(0138・26・6000)へ。(今井正一)

      イベント・セミナー

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月27日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会