函館新聞電子版

はこしんフォトサービス

函館新聞で取材した写真をご希望の方に販売しています。
7月18日
函館市役所本庁舎周辺の市道で除草ボランティアを行う社員
7月19日
図書館スタッフ(右から2人目)のアドバイスで本を選ぶ参加児童
7月18日
繊細かつ力強い大作が並ぶ会場で、墨絵詩書を手にする小林さん(五稜郭タワ―アトリウム)
7月18日
新型コロナウイルス感染症などについて講演した高山医師
7月18日
夏の日差しを浴びて色濃く輝くアジサイ
7月18日
部旗「闘魂」を胸に最後の舞台に臨む男子函稜北サッカー部
7月18日
恩返しを込めて1試合に臨む女子函稜北サッカー部
7月17日
太田副校長にマリーゴールドを手渡す外崎さん(左)
7月17日
滝沢小学校で行われた非行防止教室
7月18日
応募の経緯や今後について語る小笠原さん(2日、北海道日本ハムファイターズ球団事務所で)
7月17日
学生や教職員が認知症の知識を学んだ講座
7月17日
育てたハツカダイコンなどをHIF職員(右)に手渡す生徒たち
7月16日
縄文晩期のものとされる墓について解説する佐藤学芸員(右)
7月16日
端末機器の画面を通じて外部講師の説明に聞き入る児童
7月16日
会場となる芸術ホール周辺を清掃する生徒
7月16日
来場者に配布するフェイスシールドの製作に取り組む生徒
7月15日
体験実習でキーラックを作る高校生(左)
7月15日
丁寧に球根を掘り起こす参加者
7月15日
(左から)永田教育長と池田市長に目録を手渡す宮川支部長と宮崎副支部長
7月15日
蛯名さんの元へ駆け寄る愛犬
7月15日
大逆事件や社会主義思想に関わる啄木の直筆資料を紹介する古川志乃館長
7月15日
市内全64校の小中高校に冷風扇を寄贈した小笠原理事長(中央)、小笠原常務(右)と工藤市長
7月15日
島留学生たちがつづった色紙を手に協力への感謝の意を伝える清水校長(右)と若山専務
7月15日
赤井会長(右から2番目)を中心にオンライン会議アプリを用いて行われた設立総会
7月15日
「ウェブの可能性を広げるコンテストにしていきたい」と語る安井教授
7月15日
樺澤部長の訓示を聞く緊急災害対策派遣隊員
7月15日
奈良署長とヒマワリの種を植える園児たち
7月14日
慰霊碑に手を合わせる浅利代表(中央)ら
7月14日
お値打ちのキャベツなどを抱え会計の列に並ぶ来場者
7月14日
福村事務長(中央)と森川看護部長(左)にマスクを寄贈する手繰さん

13 / 29
記念保存用・贈答用にお使いください。他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

ご注文出来上がり検索

ご注文写真の出来上がりを確認できます。

フォトサービス 価格表

キャビネサイズ/ハガキ大
12.0cm×16.5cm 400
6ツ切り/ノート大
20.3cm×25.4cm 1,700
4ツ切り/西洋紙
25.4cm×30.5cm 2,300
※すべてカラー・税込
  • 写真データでの販売は行っておりません。
  • 仕上がりは1週間~10日程度掛かります。
  • 掲載写真でも著作権、肖像権の問題から提供できない場合もございます。ご了承下さい。
  • 他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

お支払い方法

キャビネ4枚まで
  • 函館新聞本社窓口支払
  • 代金引換
  • ゆうちょ銀行振込(先払い)

送料

配送料は、下記となります。沖縄・離島は改めて金額をお知らせ致します。キャビネサイズ4枚までに限り、クロネコDM便で発送できます。
送料
北海道 600
北海道外 1,000
沖縄・離島 別途料金となります
クロネコDM便(キャビネ4枚まで可)
全国一律 300

代金引換手数料

配達の際に写真と引き換えに代金をお支払い下さい。手数料が掛かります。
手数料
合計額 9,669円未満 330
合計額 9,670円以上~ 440

本社受け取り窓口

  • 〒 041-8540 北海道函館市港町1丁目17番8号
  • TEL 0138-40-4141(10:00~17:00 ※新聞休刊日の前日を除く)

お支払い お振込先

  • [振込口座先] ゆうちょ銀行(郵便局)
  • [記号・番号] 02680-4-5079
  • [口座名義] (株)函館新聞社
  • [振込期限] ご注文日から1週間

特定商取引に関する法律に基づく表記

掲載写真に関するお問い合わせ

写真一覧に掲載されていない場合はこちらより、お問い合わせください。
掲載写真に関するお問い合わせ