函館新聞電子版

はこしんフォトサービス

函館新聞で取材した写真をご希望の方に販売しています。
7月22日
「栄養相談だけでも気軽に」と話す佐藤専務(中央)と「あおい」のスタッフ
7月22日
本番に向け、練習に励む団員
7月21日
函館港西埠頭にある1988年の青函博に合わせて復元された「箱館丸」。同型の「亀田丸」は一回り小さかったとも言われている
7月22日
後方確認してから自転車を運転する手本を見せる菊地交通課長(中央)
7月21日
23日から楽しめるトマトの新メニュー
7月21日
トマトを使った新メニューを開発した4店舗の料理長や代表
7月21日
炭火でウナギを香ばしく焼き上げる「炭火割烹 菊川」の菊池料理長
7月21日
1番目にメークインを持ち込んだ福沢さん(左)
7月21日
駅名問題について解説する田村教授
7月21日
道の駅来館者に交通安全を呼び掛ける地域交通安全活動推進委員
7月21日
出土した観音像を手にする川口さん
7月21日
先制点を決めた白百合の大沼(右)がサイドから切り込む
7月21日
健闘も悔しさをにじませる函稜北
7月21日
シュートを放つ女子函稜北の和泉主将
7月21日
中盤で激しい主導権争いをする選手たち(Aブロック1回戦、函大谷―市函)
7月21日
はつらつとプレーする選手(1回戦、亀田―大中山)
7月21日
談話室/石桁健司さん「活動 ひとつずつ実行」
7月21日
手のひらに乗せた昆虫を子どもたちに説明する小松さん(左)
7月21日
バレエライブへの来場を呼び掛ける紫竹さん
7月21日
表彰状を贈られた出町会長(左から2人目)と重島秀子防災部長(同3人目)
7月21日
カーラ号とともに感謝状を手にする秋濱さん
7月21日
商品を手に夏のスイーツ祭りをPRするはこだて柳屋の若杉専務(山頂ショップ)
7月21日
抗菌施工を終えたステッカーを貼り安全を伝える自動販売機
7月21日
栗林商船の子会社となる北日本海運
7月20日
作成したうつわに模様を入れる児童
7月20日
生徒がプロジェクトの内容について説明した連携会議
7月20日
磯舟いっぱいに天然マコンブを採取する漁業者(20日午前6時45分ごろ)
7月20日
磯舟いっぱいに天然マコンブを採取する漁業者(20日午前6時45分ごろ)
7月20日
磯舟いっぱいに天然マコンブを採取する漁業者(20日午前6時45分ごろ)
7月20日
磯舟いっぱいに天然マコンブを採取する漁業者(20日午前6時45分ごろ)

11 / 29
記念保存用・贈答用にお使いください。他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

ご注文出来上がり検索

ご注文写真の出来上がりを確認できます。

フォトサービス 価格表

キャビネサイズ/ハガキ大
12.0cm×16.5cm 400
6ツ切り/ノート大
20.3cm×25.4cm 1,700
4ツ切り/西洋紙
25.4cm×30.5cm 2,300
※すべてカラー・税込
  • 写真データでの販売は行っておりません。
  • 仕上がりは1週間~10日程度掛かります。
  • 掲載写真でも著作権、肖像権の問題から提供できない場合もございます。ご了承下さい。
  • 他の印刷物等への転載はご遠慮下さい。

お支払い方法

キャビネ4枚まで
  • 函館新聞本社窓口支払
  • 代金引換
  • ゆうちょ銀行振込(先払い)

送料

配送料は、下記となります。沖縄・離島は改めて金額をお知らせ致します。キャビネサイズ4枚までに限り、クロネコDM便で発送できます。
送料
北海道 600
北海道外 1,000
沖縄・離島 別途料金となります
クロネコDM便(キャビネ4枚まで可)
全国一律 300

代金引換手数料

配達の際に写真と引き換えに代金をお支払い下さい。手数料が掛かります。
手数料
合計額 9,669円未満 330
合計額 9,670円以上~ 440

本社受け取り窓口

  • 〒 041-8540 北海道函館市港町1丁目17番8号
  • TEL 0138-40-4141(10:00~17:00 ※新聞休刊日の前日を除く)

お支払い お振込先

  • [振込口座先] ゆうちょ銀行(郵便局)
  • [記号・番号] 02680-4-5079
  • [口座名義] (株)函館新聞社
  • [振込期限] ご注文日から1週間

特定商取引に関する法律に基づく表記

掲載写真に関するお問い合わせ

写真一覧に掲載されていない場合はこちらより、お問い合わせください。
掲載写真に関するお問い合わせ