10人の招待選手が来函 ソフトテニスNEW函館CUP

 ソフトテニスの第3回NEW函館CUP(函館ソフトテニス連盟主催)が4日、函館アリーナで開かれる。函館、青森、岩手県などから選抜された高校生以上の選手96人が出場。ダブルスで一般男子、女子に分かれて予選リーグ、決勝トーナメントで争う。
 全日本クラスの選手と対戦することで若手の強化を図ろうと行っており、今年で3回目。2月25日に行われた国際ソフトテニス札幌大会で優勝した高橋乃綾・半谷美咲組(どんぐり北広島)や2017年全日本大学対抗選手権大会で準優勝の丸岡俊介・金子大祐組(明治大)など男女10人の招待選手が訪れ、3日に前日練習、4日に試合を行う。
 同連盟の本田周平副会長は「レベルの高い選手たちのプレーを見て、函館地区のレベルアップにつなげてほしい」と話している。(北川隼夢)

      テニス

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月22日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会