• 採用情報
    函館新聞社

萩野小6年村田ちひろさん 全日本小学生女子相撲大会へ

 【北斗】北斗市相撲少年団に所属する萩野小6年の村田ちひろさん(12)が、10月14日に大阪府の堺市大浜公園相撲場で開催される「全日本小学生女子相撲大会」(日本女子相撲連盟主催)50キロ未満級に初出場する。全道大会3連覇の実力を持つちひろさんは「初めての全国大会で緊張もあるが楽しみ。一試合でも多く勝ちたい」と闘志を燃やす。
 1日に北広島市中央公民館相撲場で開かれた道相撲連盟主催の「第21回北海道小中学生相撲選手権大会」の5、6年生女子の部総当たり戦で優勝し、同大会で3連覇を飾った。ちひろさんは「(体重)50キロ代の相手が立ちはだかったが、負けたくないという思いでなんとか勝ててよかった」と大会を振り返る。
 まだ相撲を習っていなかった小2の時に、福島町で開かれたわんぱく相撲大会で見事優勝を果す。好成績が自信につながり同少年団に入団。大野農業高校の相撲場で週2回の稽古に励んでいる。稽古中は、自分より体格が大きい男子相手にもひるむことなくぶつかっていく。自宅でも腕立て伏せや腹筋などの筋力トレーニングに精を出している。
 成長を見守る母のあゆみさん(34)は「とにかく負けず嫌いで、勝ちたいという気持ちがこっちにも伝わってくる」と話し、父の佳臣朗さん(38)は「全国大会はちひろにとってもいい経験になる。今できることをしっかりと忠実にやってまずは1勝してほしい」とエールを送る。
 強敵を倒すと気持ちがいいと語るちひろさんは、相手を頭と腕で思い切り土俵際に追い込む戦法が得意。「小学生での全国大会は最初で最後なので、勝ちたいという気持ちを忘れずに優勝を目指したい」と目を輝かせた。(柳元貴成)

      武道・格闘技

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      11月16日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      平成31年度私立中学・高校入試 平成31年度専修学校入学案内 2018 大学進学説明会