• 採用情報
    函館新聞社

全国中体連女子100メートルで石堂(八雲3年)全国制覇

 【熊本】陸上の第44回全国中学校選手権大会は22日、熊本県の県民総合運動公園陸上競技場で最終日を迎え、女子100メートル決勝で石堂陽奈選手(八雲3年)が12秒05で優勝した。道南勢の優勝は2年前の同種目と、昨年の女子走り幅跳びを制した町井愛海選手(浜分卒、恵庭北高1年)に続いて3年連続となった。
 石堂選手は20日の女子走り幅跳びで5位入賞を果たして、21日の100メートル予選に臨み、12秒15と11組中もっとも速いタイムをマークした。準決勝は12秒08と伸ばしてトップタイムで決勝に進出。決勝も2位の選手に0・24秒を付けての快勝だった。
 取材に対し、石堂選手は「緊張はなく、予選から自信しかなかった。大会で勝つことを目標にしてきたので、うれしい。支えてくれた人たちのおかげ」と感謝の気持ちを述べた。(小林省悟)

      陸上

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      平成31年度私立中学・高校入試 平成31年度専修学校入学案内 2018 大学進学説明会