函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 8月プレゼント
    映画鑑賞券
  • 新コンテンツ
    DONAN RESEARCH
  • 豪雨災害
    義援金受け付け中
  • 特集
    コロナ禍に思う
  • クマ出没マップ
    出没マップ

週間ファイル5月3日~9日

 ★大型連休後半スタートも人影まばら(3日)
 大型連休の後半の5連休がスタートした2日、道南は南から暖かい空気が入ったことで気温が上がり、行楽日和となったが、新型コロナウイルスの影響で函館市の西部地区や五稜郭公園などの観光地も人影はまばらだった。
 ★山菜採り遭難防止を啓発(3日)
 山菜採りでの遭難事故防止に向け、函館中央署は2日、三森山の登山道に通じる函館鱒川小中学校付近で啓発活動を行った。道警函館方面管内では4月に遭難者が2人亡くなっており、署員3人が通行者にチラシなどを配布し、注意を呼び掛けた。
 ★函病に人工心肺装置「エクモ」増台(4日)
 市立函館病院(森下清文院長)は、新型コロナウイルスによる重篤な肺炎治療などに使われる人工心肺装置「ECMO(エクモ)」を新たに1台購入する。日常的に手術や救命救急センターで使用していた2台に加えて、今月から3台体制で稼働する。
 ★少年刑務所で医療用ガウン縫製(4日)
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、医療現場で感染防止品の不足が深刻化していることを受け、函館少年刑務所(金山正美所長)は5月中旬から、医療用ガウンの生産を始める。10月末までに4万着の製作を目指す。
 ★緊急事態宣言延長に市民から「限界」の声(5日)
 政府は4日、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言を全国で31日まで延長することを決めた。休業要請や外出自粛がさらに延びることとなり、感染防止のためやむを得ない措置との理解もある一方、観光業や飲食業などへの経済的打撃は特に大きく、事業者からは「このままでは経営が立ち行かなくなる」と切実な声も。住民生活への影響も必至で、不安感が高まっている。
 ★えびす屋、テークアウト商品の宅配開始(5日)
 函館市豊川町の観光人力車「えびす屋函館店」(門馬孝介店長)は2日から、西部地区内にある飲食店のテークアウトメニューの宅配を始めた。門馬店長(38)は「観光客減少で仕事ができないなら、自慢の脚力で地域のためになることをしたい」と、新たな仕事に意欲を燃やしている。
 ★GWのUターンも閑散(6日)
 春の大型連休も終盤の5日、例年であれば混雑する駅や空港も、新型コロナウイルス感染拡大の影響で驚くほど静かな様子に包まれた。外出自粛要請を受けて帰省やレジャーを取りやめた人が増加したことが要因で、今年のUターンは閑散としたものになった。
 ★遺愛吹奏楽局が〝テレワーク合奏〟(6日)
 新型コロナウイルスの感染拡大で外出や催しの自粛が求められている中、遺愛女子高校吹奏楽局(愛吹)は5日、自宅で生徒が個々に演奏する様子を合奏形式に編集した動画を動画共有サイト「ユーチューブ」で公開した。
 ★休校31日まで延長(8日)
 新型コロナウイルスによる国の緊急事態宣言が延長されたのを受け、道南の各市町教委は、各学校の休校を31日まで再延長する。道教委からの通知で、感染リスクを低減させながら段階的に学校教育活動を再開させる必要性が示されていることから、一部の市町では分散登校で授業を行う。
 ★新幹線97%減、異例のGW終了(8日)
 全国で外出自粛が求められるという異例のゴールデンウイーク(GW)が終わった。北海道新幹線の4月24日から5月6日までの利用者数が、前年同期比97%減まで落ち込むなどコロナ禍は甚大な影響をもたらした。営業自粛の長期化や営業していても売り上げ減は深刻で、経営者などからは「一日も早く日常に戻ってほしい」と悲鳴があがっている。
 ★ブリの活用促進へ渡島総合振興局が独自事業(9日)
 渡島総合振興局は今年度から5カ年で、渡島管内で漁獲量が急増しているブリの認知度を高め、消費を伸ばすための事業に着手する。函館水産高校とブリのオイル漬け缶詰を共同開発し、食のイベントなどでPRすることで新たな市場を開拓。成果を民間企業に移転し事業化を目指す。

      週間ファイル











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト