• 参加者募集
    親子書き初め大会
  • 採用情報
    函館新聞社

週間ファイル4月4日~10日

 ★松前町長に石山氏再選(4日)任期満了に伴う松前町長選は3日、投票が行われ、即日開票の結果、現職の石山英雄氏(60)=無所属=が、新人で元町政策財政課主幹の小野寺則之氏(48)=無所属=を破り、再選を果たした。石山氏は3402票を獲得、小野寺氏に約1200票の大差をつけた。
 ★大中山で車39台損壊(5日)4日早朝、七飯町大中山1~2の道営団地の駐車場とその付近に停めていた車両の窓ガラスやタイヤなどが壊されているのが見つかった。少なくとも39台の被害が確認され、500メートル圏内の犯行現場と似た被害状況から、函館中央署は同一犯による器物損壊事件として捜査している。
 ★戸井西部総合センター完成(6日) 函館市戸井西部総合センター(小安町525)の開館記念式典が5日、同センターで開かれた。240人の収容が可能な集会ホール、研修室などを整備。貴重な考古資料の展示コーナーも設けた。災害時には避難所としての役割を担い、住民同士の交流や地域防災の新たな拠点となる。
 ★小中学校で入学式(7日)道南の多くの公立小・中学校で6日、入学式が開かれた。函館では小学校46校で1698人、中学校26校で1817人が期待を胸に、新生活の第一歩を踏み出した。
 ★道新幹線が緊急停止(7日)1日午後1時15分ごろ、青函トンネルを走行中だった新函館北斗発東京行きの北海道新幹線が緊急停止していたことが、6日までに分かった。落ちていた金属片がレールに触れて異常を感知し、赤信号に変わったのが主な原因とみられる。3月26日の開業後の北海道新幹線の緊急停止は初めて。
 ★函館開催のコンベンション大幅増(8日)函館国際観光コンベンション協会は、本年度に市内で開かれる会議や各種大会などの予定をまとめた。前年度当初比で15件増の88件で、参加予定人数は同2万4877人増の5万5267人。区分別では全国規模の大会が同13件増の39件になった。函館アリーナの利用も順調で、北海道新幹線開業による話題性が開催増につながったとみられる。
 ★「不親切」函館ガイド本出版(8日)函館市弁天町の出版社「新函館ライブラリ」社長の大西剛さん(56)がこのほど、「来たくなったら自分で探そう 超不親切 移住者による函館ガイド」を出版した。あえて載せる情報を減らした「案内しない町案内」と銘打ち、旅に出たくなるようなガイドに仕上げている。
 ★青函圏周遊博スタート
(9日)北海道新幹線開業を受けた函館、青森、弘前、八戸4市の青函圏観光都市会議が取り組むキャンペーン「青函圏周遊博~ぐっとくる旅青森・弘前・八戸・函館」が8日、始まった。同日、東京都内で記者発表会が開かれ、アンバサダーの俳優石原良純さんや工藤寿樹函館市長らが青函圏の魅力をPRした。
 ★ロープウェイ過去最多182万人(10日)2015年度の函館市内主要観光施設の入込数がまとまった。函館山ロープウェイは増加する海外客を追い風に、過去最多となる182万876人を記録し、五稜郭タワーは下半期の利用者が伸び、5年ぶりに77万人台を回復した。

      週間ファイル

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      12月11日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。