函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 6月プレゼント
    映画鑑賞券
  • 特別企画
    新型コロナに負けない!
  • 新型コロナで頑張る人へ
    メッセージ募集
  • クマ出没マップ
    出没マップ

荒井三津子さん・暮らしのパレット/何ができるのか

 みんながおしゃべりになっている。みんなが考え、みんなが憤り、みんなが不安になっている。豪華客船が停泊する前、いったいどんな話題が新聞やワイドショーをにぎわせていたか既に思い出せない。
 気が付いたら学校は長期の休み。数千人の社員を抱える大企業も出社禁止。東京オリンピックの延期さえ話題に上っている。行き場のない子どもたち、不安な親たち、病院にも行けない患者たち。拡散される不確かな情報も危険きわまりない。
 どこもかしこも疲へいする中、ネットでの買い物や出前、宅配の利用が増えているという。テレビの視聴率の急増、インターネットを利用しての会議や仕事、教育の再評価など、期せずプラスに動いているものがあるのが、せめてもの救いである。自宅でできる仕事を再確認したり、働き方改革などをあらためて考えた人も多いようだ。
 だが現実は刻々と悪化し、緊張する日が続いている。「不要不急」の外出は控えるようにと言われても、どれが不要不急か、その判断は難しい。どうしてもしなければならないこと、どうしても行かねばならぬところなど、実際はどれくらいあるだろうか。最低限の衣食住と命にかかわること以外は全て不要不急と言えなくもない。
 あの東北の大震災を思い出す。暮らしと命を考える機会を再び得たのだと思う。先日旅先で写真のひな人形に出会った。邪気を払ってくれそうな強いお顔に思わず手を合わせた。一日も早い「平常」を祈りたい。(生活デザイナー)

      暮らしのパレット











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      イベントカレンダー

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト