• 特集
    2019統一地方選
  • 採用情報
    函館新聞社

(荒井三津子さん・暮らしのパレット)「再会」

 久しぶりに次女も一緒に函館で過ごした週末、十数年ぶりに、昔暮らした家の辺りに行ってみた。古い中古の家だったが、広島県から転居した私たちは6年間楽しく暮らした。長女は中学から高校、次女は小学校へ元気に通った。外装はすっかり変っていたが、私たちが赤く塗り直したドアと、はめ込んだガラスブロックはそのままで、懐かしさで胸が熱くなった。
 すると、お隣の奥様が気付いてくれてしばし立ち話。昔と同じ情景が繰り広げられた。数軒となりの洋食屋さんのドアを開けると「あらいらっしゃい!」と、こちらも全く同じ笑顔のマスターとマダム。当時私はかなり忙しかったので、娘たちは頻繁にこの店でお世話になった。イギリスにいる長女に店の写真を送るとハムカツとハンバーグがおいしかったとすぐに返事が来た。娘たちのふるさとの味はどうやらこの店にあるらしい。
 その夜、大きなイベントを終えて家族で立ち寄ったバーでは30年来の友人にばったり。彼ともずいぶん長く会っていなかったが、その間のお互いの諸々の話しなど、どうでもよかった。変らぬ彼のエンターテイナーぶりのおかげで、少なからず感傷的だった私たちはすっかり元気になった。どんなに時間をかけても思いの伝わらない人がいる。すぐ近くにいても理解し合えない人だっている。だが時間を越えて「あ・うん」の呼吸で分かり合える人も確かにいる。そんな大好きな人たちに期せず会えた一日だった。函館はあくまでも優しい街だとつくづく思った。(生活デザイナー)

      暮らしのパレット

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      道南市町村ニュース

      地域ニュース一覧

      紙面ビューア

      お知らせ

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト

      Moora