函館新聞電子版

函館新聞電子版

函館
6時12時18時
天気

(荒井三津子さん・暮らしのパレット)「取捨選択」

 今年の重陽の節句は札幌にいた。発酵・調味研究家の友人とフレンチ料理のベテランシェフとのコラボレーションが実現した。器の準備としつらえは私が担当したのだが、わが家の古い食器やお膳、菊の花をどのようにモダンな食空間に融合させるか、それは大きな課題だった。これは二人の料理のプロにとっても同じだったと思う。
 日本の発酵調味料をフレンチ料理にどのように生かすか、ご苦労はあったはずだが心配は杞憂(きゆう)に終った。甘酒もさまざまな味噌(みそ)も見事にどのメニューともみごとにマッチした。私もその空間に入ると自然と手はうごき、室内装飾も器の組み合わせも多分及第点はとれたかと思う。40年もやってくればなんとかできるものだ。二人の仲間は私よりはるかに若いが、彼らもすでにベテランである。経験による勘と完璧な技術に間違いはない。
 さてこの勘とはなにか。取捨選択の力ではないだろうか。どれを捨て、どれを生かすか、生かすとすればどの方法が最適か。その判断の速さと正確さこそ、どの仕事にも必要なのだ。花が散ったら散った花びらを生かせばよい。枯れたら枯れた葉を生かせばよい。きれいに咲いていても、その場にふさわしくなければ舞台にあげてはならない花もある。
 写真は知人たちが処分して私が拾ったお膳である。今回テーブルブッフェに使ったところ大変好評だった。保護犬ならぬ保護膳たちは私に拾われて再びスポットライトを浴びた。ちょっとだけ自分を褒めたい夜だった。(生活デザイナー)

      暮らしのパレット

      最新記事

      12月15日の天気

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      12月15日の紙面

      紙面ビューア

      デジタル紙面を見るにはログインする必要があります。

      名産市場
      2017大学進学説明会