函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 採用情報
    函館新聞社
  • クマ出没マップ
    出没マップ

函館新聞電子版会員特典 10月分プレゼント

函館新聞電子版有料会員の皆様に抽選でシネマ太陽函館「共通鑑賞券」を3組様にプレゼントいたします!

【注意事項=シネマ太陽函館】

「シネマ太陽」でご利用頂ける映画観賞券は、予め、チケットカウンターにて入場券との交換が必要です。なお、手続き後の払い戻し・交換はお受けできませんので予めご了承願います。

■完全入替制について

「シネマ太陽函館」はすべての上映が完全入替制です。チケットは作品別・上映別に発券されている為、チケットに記載されている上映回しかご覧いただけません。上映開始から15分が経過しますと、その回の発券を停止いたしますのでお時間に遅れないようお気を付けください。緊急時を配慮し、座席数を定員とし、立ち見は一切できません。定員になり次第、その回のチケット交換は終了いたします。

■入場制限について

北海道条例により、18歳未満の方は作品の上映終了時刻が23時を超える回は、保護者同伴でもご入場いただけません。 ※完全入替えの為、上映スクリーンの座席数分の発券となり、満席になり次第発券を終了させて頂きます。

■原則として作品、上映時間の変更、払い戻しは一切致しません。

車でお越しの方:駐車場完備※当ビルの立体駐車場、または大門パーキングをご利用下さい(無料)。

交通機関でお越しの方:市電松風町駅から東へ徒歩1分

詳しくはこちらをご確認ください
浅田家!"

浅田家!

家族を被写体に、“家族がなりたかったもの”“家族でやってみたいこと”をテーマに様々なシチュエーションで撮影した≪家族写真≫の写真家・浅田政志を主人公に、彼の人生と彼を支えた家族を、ユーモアたっぷりに温かく描き、なぜ彼が“家族”というあまりにも身近な存在を被写体として選んだのか、そして撮り続けるのか。一人の写真家の人生を通して、≪家族の絆≫、≪写真が持つチカラ≫を実話に基づき、独自の目線で紡いだ、笑いと涙あふれる感動の実話!!
罪の声

罪の声

京都でテーラーを営む曽根俊也(星野源)は家族で幸せに暮らしていたが、 脅迫テープに声を使用され、知らないうちに事件に関わってしまった俊也を含む3人の子供たち。 事件の深淵に潜む真実を追う新聞記者の阿久津と運命に導かれるように2人は出会い、ある大きな決断へと向かう。 「正義」とは何か?「罪」とは何か? 昭和・平成が幕を閉じ新時代が始まろうとしている今、35年の時を経て、それぞれの人生が激しく交錯し、衝撃の真相が明らかになる―
鬼滅の刃無限列車編

鬼滅の刃 無限列車編

蝶屋敷での修行を終えた炭治郎たちは、次なる任務の地、≪無限列車≫に到着する。そこでは、短期間のうちに四十人以上もの人が行方不明になっているという。禰豆子を連れた炭治郎と善逸、伊之助の一行は、鬼殺隊最強の剣士である≪柱≫のひとり、炎柱の煉獄杏寿郎と合流し、闇を住く≪無限列車≫の中で、鬼と立ち向かうのだった。
シネマ太陽函館の「ペア共通映画観賞券」を3組様にプレゼント

シネマ太陽函館の「ペア共通映画観賞券」を3組様にプレゼント

  • 応募期間:10月20日まで
  • 当選発表:賞品の発送をもってかえさせていただきます。
  • 発送:当選者の方へ10月中に鑑賞券を発送致します。
ペアで3組様
ご応募するにはログインが必要です
※試読の方は応募できません。

応募要項

  • 当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
  • 応募はお客様一人1回限りとなります。
  • 賞品は函館新聞電子版にご登録頂いている住所へお届けとなります。
  • 応募・発送に伴う個人情報の管理・運用については当社のプライバシーポリシーに基づき取り扱い致します。
  • 配送先は日本国内に限ります。
  • お客さまのご住所・転居先が不明、電子版登録情報の不備などで招待券がお届けできない場合は、ご当選を無効とさせていただきます。
  • 当選の権利は、応募者ご本人のみ有効です。譲渡や他の賞品との交換はできません。
  • 当選者のお名前、住所などは一切公表いたしません。