前日・開業日 催し盛大に

 道は3日、北海道新幹線の開業前日(3月25日)と開業日(同26日)の主要行事概要を明らかにした。JR北海道が主催する新函館北斗駅と木古内駅での一番列車出発式は、午前6時台後半に予定している。
 同日、道議会新幹線・総合交通体系対策特別委員会(長尾信秀委員長)で報告した。
 出発式は新函館北斗の場合、同6時35分発東京行きはやぶさ10号が対象。同7時~同10時台には、地元市町が主催する到着列車歓迎セレモニーが両駅で行われる。新函館北斗での対象は新青森発はやて91号(7時38分着)、盛岡発はやて93号(9時3分着)、仙台発はやぶさ95号(10時7分着)、東京発はやぶさ1号(10時58分着)。
 同11時台後半には、アクセス列車「はこだてライナー」と道南いさりび鉄道の出発式(JR北、いさりび鉄道主催)をJR函館駅の同一ホームで合同開催。ライナーは同11時53分発新函館北斗行き、いさりび鉄道は正午発上磯行きが対象。
 午後0時半から函館国際ホテルで新幹線・いさりび鉄道開業記念祝賀会(実行委主催)を開く。同3時から航空自衛隊の飛行チーム「ブルーインパルス」が大空を舞い、祝賀ムードを盛り上げる。
 道主催の前夜祭は25日午後4時から函館市の金森赤レンガ倉庫で行い、プロジェクションマッピングや音楽ライブ、花火打ち上げなど盛りだくさんの内容。同5時45分から記念セレモニーを実施する。
 道は「時間については、今後の調整により変更となる可能性がある」としている。(山崎大和)

      観光

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月26日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会