• 採用情報
    函館新聞社

南茅部で天然マコンブ漁始まる

 函館市南茅部地区で17日、天然マコンブ漁が始まった。この日を待ちわびた漁師たちが早朝から舟を出し、褐色に輝く立派なコンブを次々と舟に積んでいった。
 地区のトップを切って漁が始まった南かやべ漁協の木直支所では、古部町の漁師たちが午前5時から前浜へと舟を出し、早速漁に臨んだ。不安定な舟の上で巧みに舵を操作しながら、箱眼鏡で海底をのぞき込み、「マッカ」と呼ばれる二股のほこで、コンブを器用にねじり採っていた。
 同町ではこの日午前7時まで漁を実施。古部漁港には漁を終えコンブを積んだ舟が続々と戻り、軽トラックなどに積み込む作業などで活気に沸いた。
 天然マコンブは近年資源が減少しており、同町の齋藤恒一さん(68)は「昨年の初日より少なかった。漁はこれからなので、少しでも増えるよう期待したい」と話していた。漁は他地区でも順次始まっていく。(野口賢清)

      一次産業

      最新記事

      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医11月18日付け
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      11月17日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      平成31年度私立中学・高校入試 平成31年度専修学校入学案内 2018 大学進学説明会