大妻高3年・野田さん、ネイリスト検定1級合格

 函館大妻高校家政科3年の野田うららさん(18)は、公益財団法人日本ネイリスト検定試験センターが主催するネイリスト技能検定試験1級に合格した。来年春に市内のネイルサロンへの就職も内定し、「女性をきれいにでき、幸せな気持ちにできるネイリストになりたい」と目を輝かせる。
 試験は実技と筆記で行われた。実技は1時間半以内にスカルプ(人工爪)7本と3Dアートネイル1本を仕上げる。スカルプはアクリル樹脂を爪に塗り、ファイル(やすり)などで長さや硬さをそろえ、ツヤを出す技術が審査され、筆記では爪の構造や病気など100問が出題された。
 小さいころからネイルが好きで、高1のときネイルサロンアリュール(松陰町)に通いはじめた。試験日が近づくと深夜まで手の模型を使って練習に励み、高1で3級、高2で2級に合格。今年春に1級の試験を受けたが合格できず、10月に再挑戦し今月、認定書が届いた。「合格したと分かったときはとてもうれしかった。次はジェルネイルの上級試験に向けてサロンで働きながら技術を磨いていきたい」と意気込みを語る。
 同サロン代表と講師を務める新本冬子さん(38)は「ここのスクールから高校生で1級に合格したのは初めて。今後はコンテストにも出場してもっと上を目指してほしい」とエールを送る。
 同センターによると、10月開催のネイリスト技能検定試験1級の受験者数は4487人、合格者数は1511人で合格率は33・7%。(能代俊貴)

      社会

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月24日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会