函館新聞電子版

夜に腹部ピカッ ずーしー像 北斗光回廊開幕

 【北斗】JR新函館北斗駅前の冬を彩る「北斗光回廊」(主催・市観光協会=金澤賢一会長)の点灯式が1日、新函館北斗駅前で開かれたた。公式キャラクター「ずーしーほっきー」の光る等身大オブジェもお披露目された。
 新函館北斗駅前のイルミネーションは3年目。今年はイベント名も新たに春の「桜回廊」、秋の「紅葉回廊」と並ぶ「北斗光回廊」と銘打ち、「光のトンネル」のLEDは4万球と昨年の2倍。駅前の街路樹には1万2000球の電飾を施し、来年2月末まで駅前を光で包む。
 ずーしーほっきーのオブジェは高さ165センチ、夜間には腹部が点灯する。点灯式で金澤会長は「北斗市の象徴となる」、来賓の池田達雄市長は「駅前のにぎわいの一翼を担う」と期待を寄せた。イルミネーションとオブジェの点灯は午後4時から。(神部 造)

      社会











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      きょうの人生指針/誕生月占い

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト