• 12月プレゼント
    映画鑑賞券
  • 採用情報
    函館新聞社

市仏教会が成道会 園児が合唱披露

 函館市仏教会(永井正人会長)は13日、釈迦が悟りを開いたことを祝う「成道会(じょうどうえ)」を市芸術ホールで開いた。市内の仏教系の8園の園児338人が、合唱で感謝の気持ちを表現した。
 成道会は、釈迦が明けの明星を見て悟りを開いたとされる12月8日に合わせ、同会が「おしゃかさまのおさとりをたたえるつどい」として毎年開催している。
 この日は、3部構成。1部では園児がステージで「一週間」「クラリネットをこわしちゃった」など世界各国の歌を元気いっぱいに披露。2部の法要では「三帰依文」を会場全体で唱和し、導師を務めた永井会長が「お釈迦さまの教えを守り、みんなが仲良く安らかに過ごせる社会を目指します」と表白文を読み上げた。このほか、函館大谷短大の光る影絵サークルの公演もあり、園児たちを喜ばせた。
 認定こども園花園大谷幼稚園の國枝柚杏ちゃん(5)は「ステージは緊張したけれど、みんなで一緒に歌えて楽しかった」と笑顔を見せた。(飯尾遼太)

      社会

      最新記事

      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      道南市町村ニュース

      地域ニュース一覧

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト