牛との触れあい満喫、大沼べこっ子まつり

【七飯】農業や牛の魅力を知ってもらう酪農の祭典「大沼べこっ子まつり」(実行委主催)が23日、久保田牧場(町軍川527)で開かれた町内外から大勢の家族連れでにぎわい、牛肉を使った焼き肉や牛との触れあいなどを楽しんだ
開会式で久保田守峰実行委員長が「素人ではありますが、子どもたちを楽しませようと準備しましたぜひ楽しんで」とあいさつ来賓で駆け付けた中宮安一町長も「このイベントが大沼の一大イベントとなるよう、町としても支援していきたい」と述べた
函館酪農公社が毎年実施していた牧場体験交流会を、七飯町の若手酪農家たちが引き継ぎ兼ねる形で「べこっ子まつり」と昨年から名称を変えて開催今年で2回目となる
まつりは軍川小児童によるソーラン踊りで幕開けその後会場ではトラクターの試乗体験や子牛への哺乳、ブラッシング体験などが行われ、子どもたちの人気を集めたステージ上では昨年好評だった「長靴飛ばし大会」や牛乳の早飲み競争が行われ、大盛り上がりだった
牛との触れあいを楽しんだ北斗市市渡小3年の二ツ森功泰君(9)は「牛を触ったらすごく温かかった餌も食べてくれてとても楽しかった」と笑顔だった(野口賢清)

      ニュース

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月25日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会