• 参加者募集
    親子書き初め大会
  • 採用情報
    函館新聞社

GLAYファン集結、きょうからライブ

25、26日に開かれる函館アリーナ(湯川町1)こけら落とし公演「GLAYSpecialLiveatHAKODATEARENAGLORIOUSMILLIONDOLLARNIGHTVol.2」に向け、函館市内には24日、早くもファンが全国から集まっているメンバーゆかりの地巡りや、回遊型イベント「GLAYと宝探し」を楽しみ、聖地・函館でのライブに気持ちを高めている\n
JR函館駅では、札幌や青森からの特急列車が到着すると、公式グッズ品のシャツを着たファンの姿が見られた宇都宮市の会社員、三輪裕美さん(36)は「まずは函館アリーナ公演のグッズを買いに行くそれから宝探しイベント」と足早に移動した
ボーカルのTERUさんが帰省時などに立ち寄ることで知られる「函館らーめんかもめ食堂」(若松町、佐々木義隆店主)では、午前11時半ごろから店前に列ができた兵庫県加古川市の看護師、青木晴香さん(28)は「初めて食べた20分待ったかいがあっておいしかった全国の友だちに味を広めたい横浜から来たファンとも交流できてうれしい」と笑顔を見せた
2013年の野外ライブ後に函館市に贈られたメンバーのサイン入り巨大フラッグやギターなどが展示されている市役所にも、多くのファンが足を運んだ
糸永亜希子さん(31)、古川杏子さん(34)、桜井美沙さん(33)、名和忍さん(33)の4人はそれぞれ熊本、大阪、福岡から函館を訪れ、23日に合流端がほつれたフラッグを見ながら、悪天候の中で行われた2年前のライブの思い出を語っていた糸永さんらは「生まれ育った函館では、素のGLAYメンバーを見ることができるので特別函館はまたここに来たいと思える場所今回も『ただいま』という感じでやってきました」と話していた
また、TERUさん自身もツイッター上で参加を報告していた宝探しイベントを楽しむ人も多く、西部地区では地図を手にしながら宝箱を求めて歩くファンの姿も見られた
こけら落とし公演の開演時間は、25日は午後5時、26日は同4時チケットは完売会場の駐車場は一般の利用はできない函館市電は湯川方面へ臨時便を運行する(山崎純一、今井正一)

      ニュース

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      道南市町村ニュース

      地域ニュース一覧

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      12月12日の紙面

      お知らせ

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト

      Moora