新函館北斗駅前に仮設物販・飲食施設

【北斗】来年3月の北海道新幹線開業に、新函館北斗駅(市渡)のにぎわいの演出と利用客の利便性を高めるため、北斗市と道が仮設の物販・飲食施設を開設することが11日までに分かった
駅前では物販施設を併設したホテルの計画が進められているが、オープンは2017年2月の予定で、来年の開業時には間に合わないこのため、市と道が一時的に仮設施設を設けて観光客らに対応する開業後の土・日・祝日に営業し、終了の時期は未定
市は開業に合わせて駅前でおもてなしイベントの開催を計画開業日から約2週間、土・日・祝日に駅前広場や公園内にプレハブ7棟程度を設営して、地元の食材を使ったメニューなどを販売するこのイベントのために設置する施設を4月以降も継続的に活用して物販などを行う予定という
北斗市を中心に地元産の食材や道内の特産品を使ったメニューを振る舞う飲食店十数店が入居する予定企画や運営は民間業者に委託するという(毛利祐一朗)

      ニュース

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月24日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会