• 採用情報
    函館新聞社

鹿部春のえびつぶ祭りにぎわう

【鹿部】春を迎えた鹿部町の旬の食材が楽しめるイベント「鹿部春のえびつぶ祭り」(町主催)が24日、鹿部公園で開かれた甘エビやツブを求めて朝から大勢の人でにぎわった
2013年に国道278号鹿部道路(バイパス)が開通したことを記念し、公園の景観や海産物を広くPRしようと始まり今年で3回目イベントの目玉でもある甘エビ(約400グラム)とツブ(約1キロ)の即売会には、販売開始の1時間以上前から行列ができたため、整理券を配布して対応すぐにツブが売り切れるほどの人気を集めていた
会場ではこのほか、鹿部町食生活改善推進協議会によるエビの唐揚げやツブを使ったおでんのほか、ホタテ餃子やホタテまんなどのご当地グルメも用意され、こちらも行列のできる人気ぶりだった
函館市から訪れた会社員の男性(60)は「エビとツブを求めて1時間以上並び、ようやく購入することができた家に帰ったら早速生のまま味わいたい」と話していた(野口賢清)

      ニュース

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      11月15日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      平成31年度私立中学・高校入試 平成31年度専修学校入学案内 2018 大学進学説明会