【地震情報】道内で295万戸停電

 道総務部危機対策課によると、6日未明に発生した地震の影響で、道内の295万戸(午前5時35分現在)で停電が発生している。
 苫小牧市内では1人が心肺停止となっているほか、恵庭市、千歳市、胆振管内厚真町などで10人がけがをしている。
 胆振管内安平町では水道管が多数破裂しているほか、浦臼、雨竜町では約30戸で断水している。
 後志管内泊村の泊原子力発電所は、外部電源を喪失し非常電源を起動している。プラントの状態に異常はなく、モニタリングポストの数値にも変化はない。
 道は本庁と全振興局に災害対策本部を立ち上げた。

      ニュース

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月24日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会