• 採用情報
    函館新聞社

七飯町長選告示まで1カ月 現新一騎打ちの公算大

 【七飯】任期満了に伴う町長選は、4月3日の告示まで1カ月を切った。出馬を表明しているのはいずれも無所属で、4選を目指す現職の中宮安一氏(63)と前町議会議員の田村敏郎氏(66)=出馬表明順=。2月28日に開かれた立候補予定者説明会には両陣営以外に出席はなく、2014年の前回選挙と同じ顔触れによる一騎打ちの可能性が濃厚となっている。
 中宮氏は大中山小学校や消防庁舎の建て替えによる災害対策、18歳以下までの医療費無料化など3期12年の実績を強調。23日開業の道の駅による地域産業PRや未就学児の受け入れ体制整備、地域センターを改築し、図書館や商工会などの複合施設化を訴えている。
 商工会や連合などから推薦を受け、企業訪問や後援会だよりの発行に力を注ぐ。陣営幹部は「後援会員を増やしながら政策の浸透を図りたい」とし、土日に集中的にあいさつ回りを行い支持拡大を図る。23日に町文化センターで総決起集会を予定している。
 田村氏は町職員を定年退職後、町議会議員を約3年務めた経験などから財政健全化と行政運営の刷新を旗印に「夢と活力のあるまちづくり」をアピール。町長給与の20%削減や給食費の無償化、運転免許自主返納者への交通費助成など7項目の公約を掲げる。
 特定の企業、団体などからの推薦を受けていないが、2度目の町長選であることから「知名度もあり、町財政を不安視する声や町長交代の期待を強く受けている」と陣営幹部。茶話会や企業訪問などを精力的にこなしながら、着実な支持固めを進める。
 1日現在の選挙人名簿登録者数は女性1万3271人、男性1万1081人の計2万4352人。(蝦名達也)

      選挙

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      平成31年度私立中学・高校入試 平成31年度専修学校入学案内 2018 大学進学説明会