• 採用情報
    函館新聞社

イカール星人進出 東京駅に「分社」登場

 【東京】北海道新幹線開業を記念した「圧巻!体感!青函!青森・函館フェアin東京駅」が18日まで、東京駅構内や近郊の飲食店などで開かれている。函館朝市にある「イカール星神社」の分社が初登場したほか、青函地域の物産を販売しにぎわっている。
 夏の観光シーズン本番を前に青函地域のPRを目的に、JR東日本などでつくる東京ステーションシティ運営協議会が主催し、道などが協力。東京駅構内や周辺のホテルや飲食店80店舗がスルメイカやホタテなど青森、函館の素材を使ったオリジナルメニューを提供している。
 東京駅地下の動輪の広場に登場したイカール星神社には、函館のご当地キャラクター「イカール星人」がまつられており、〝参拝者〟は特製おみくじを引くこともできる。
 1~3日は青函地域のご当地キャラなどが登場するステージイベントも開かれ、乗降客やビジネス客などが津軽三味線の演奏などを楽しんでいる。
 同協議会は「道内でもさまざまなイベントが開かれるので、夏の旅行で北海道に足を運ぶきっかけにしてほしい」としている。

      経済・企業

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      11月16日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      平成31年度私立中学・高校入試 平成31年度専修学校入学案内 2018 大学進学説明会