開業初日はツイート17万件

 大手広告代理店の電通(東京)は、3月26日に開業した北海道新幹線に関するツイッターの投稿を解析したビッグデータを公表した。開業当日の総ツイート数は17万2259件で、前年の北陸新幹線開業(13万1338件)を上回った。
 ツイートの解析は、同社とNTTデータ(東京)が共同で行った。
 初日は午前0時から切れ目なく投稿があり、一番列車が走り出す午前6時を境に増加。午前6時32分の東京発新函館北斗行きの出発時刻には357件、その3分後の新函館北斗発一番列車出発に合わせて383件の投稿があり、「開業おめでとうございます」「感動して泣けた」「ついにそんな日がやってきたか」など、歓迎する内容で埋め尽くされた。最もツイート数が多かったのは新函館北斗発車1分後の同6時36分で、463件だった。
 同社はまた、昨年9月1日から今年3月10日までの北海道新幹線に関するツイート約38万件を解析。都道府県別のユーザーをみると、東京都が8365人と圧倒的で、北海道は5606人で続いた。観光に関するツイートが、ビジネスに関する内容の4倍と圧倒的に多く、ユーザーが北海道観光を楽しみにしていることがうかがえる。
 時系列での話題量では、昨年9月16日の開業日発表で約1万4000件、10月13日の料金発表時に約1万5000件のツイートを記録。2月26日の開業1カ月前も1万6000件近くに達した。また、鉄道ファンの関心を最も集めた話題が、全国の普通・快速列車を自由に乗り降りできる「青春18きっぷ」の北海道新幹線オプション券発売だったことも分かった。
 同社は「『早く開通しないかな』など待ち望んでいたツイートが多く、コメントも熱狂的な内容が多かった」としている。(千葉卓陽)

      経済・企業

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月22日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会