• 特集
    2019統一地方選
  • 採用情報
    函館新聞社

「炭焼ステーキビーフインパクト」函館昭和店4月オープン

 道内を中心に飲食店を運営する大東エンタープライズ(札幌市)は4月3日、同社が展開するステーキチェーン「炭焼ステーキBEEF IMPACT(ビーフインパクト)」の函館1号店「函館昭和店」を国道5号沿い昭和2にオープンする予定。
 ビーフインパクトは「気取らないガッツリステーキ」をコンセプトに、炭火で焼き上げた厚切りステーキをリーズナブルな価格で提供。現在、道内を中心にフランチャイズ店を含めて12店舗を展開している。
 函館昭和店の建物は現在建設を進めており、木造平屋、延べ床面積約130平方メートル。店内に51席(カウンター5席、テーブル46席)を設け、駐車場22台分を備える。営業時間は午前11時半~午後10時半(ラストオーダーは午後10時)。
 ステーキメニューは、米国産アンガスビーフの「5円ステーキ」(1グラム当たり5円)、オーストラリア産リブロースの「ビーフインパクトステーキ」(同7円)、「北海道サーロインステーキ」(同17円)などで量を選べる。このほか、ハンバーグやカレー、ランチメニュー(午前11時半~午後3時)も用意する。
 同社担当者は「内装にもこだわった店内の雰囲気も楽しみながら、函館の多くの皆さんに自慢の炭火焼きの厚切りステーキを味わっていただきたい」と話している。(金子真人)

      経済・企業

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      道南市町村ニュース

      地域ニュース一覧

      紙面ビューア

      お知らせ

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト

      Moora