新幹線開業記念福袋、2016万円の住宅も

 2016年の初売りに向けて、函館市内、近郊の百貨店や大型スーパーで福袋の準備作業が進んでいる。来年3月26日の北海道新幹線開業を記念した商品ほか、住宅の福袋も登場。各店とも例年にはないインパクトのある高額商品を用意し、“新幹線元年”を盛り上げる。
 テーオー小笠原(港町)は、住宅福袋として通常価格2670万円の土地付き建物(深堀町、3LDK)を2016年にちなみ2016万円(税込み、限定1棟)で発売する。1月2~4日にテーオーデパート(梁川町)、6~11日にテーオーハウス(中島町)で申し込みを受け付け、応募者多数の場合は抽選となる。同社は「新幹線開業に沸く地元の企業として、話題性のある福袋の提供で函館のPRにつなげたい」としている。
 棒二森屋(若松町)と丸井今井函館店(本町)の両店では、北海道新幹線開業にちなんだ福袋として、純金製の開業記念メダル(直径5センチ、60グラム)、新函館北斗―仙台間の往復ペア乗車券、東北のホテルペア宿泊券がセットになった福袋を91万8000円(税込み)で販売する(両店とも5セット限定)。棒二森屋の販売担当者は「新幹線開業を迎えるにあたり、さまざまなサービスや企画を展開して機運を盛り上げていきたい」と意気込む。
 イオン上磯店(北斗市七重浜)は1日午前9時開店。米5キロやカップ麺1ケースなど人気の食品10種類を詰め合わせた「福カート」(税込み5400円、限定30台)を用意するほか、同11時から近畿大の養殖本マグロの解体ショー、即売会を実施する。
 棒二森屋、丸井今井函館店は2日午前9時から、テーオーデパートは同10時から初売りを開始する。(金子真人)

      経済・企業

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月25日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会