函館新聞電子版

  • 4月プレゼント
    映画鑑賞券
  • コロナウイルス関連
    最新情報

道内最古の祭り・江差姥神大神宮渡御祭が開幕

 【江差】370年余りの伝統を誇り、道内最古の祭りとされる姥神大神宮渡御祭が9日、江差町内で始まった。小雨の中、13台の山車(やま)が大神宮で魂入れに臨んだ。
 本祭の10日午後0時15分から、大神宮前で子どもたちの祭り囃子コンクールを開催。終了後に大神宮のみこしに山車が付き従う「下町巡行(したまちじゅんこう)」でいにしえ街道を巡り、同8時ごろに愛宕町商店街に山車が並ぶ。同10時ごろからは大神宮で、巡行を終えたみこしを拝殿に納める「宿入之儀(しゅくいれのぎ)」。
 本祭最終日の11日午前11時20分ごろから「上町巡行(うえまちじゅんこう)」。海岸沿いから市街地に入り、午後9時ごろには山車が新地町の繁華街に集まる。
 問い合わせは江差町役場追分観光課観光係(0139・52・6716)へ。

      イベント・セミナー

      最新記事

      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト