函館新聞電子版

医療の現場から/函館中央病院 外来統括看護師長 性暴力被害者支援看護職 平田恵子さん

 性暴力被害者支援看護職とは
  ~大切なあなたのために~

 「もしもある日、不幸にも性暴力の被害者になってしまったら…」医療の現場には、性暴力被害者支援看護職、通称:SANEと呼ばれるスタッフがいることをご存じでしょうか。SANEは性暴力被害に遭った人とつながり、主に緊急医療支援を行い、心と体の回復に向けて寄り添いサポートをする役割を担っています。被害者が病院を受診する際、SANEは産婦人科医師や小児科医師へ連絡し診察の準備をします。来院される方の到着時間や診察場所を決定し、院内にいる間スムーズに診療が出来るように調整をします。来院されてからは、問診・診察・証拠採取・性感染症の検査などがあります。その際、被害に遭った直後であれば出来るだけシャワーを浴びずに来院して下さい。衣服は洗濯せずに、ご自身でビニール袋に入れて保管して下さい。いずれも重要な証拠となる可能性があります。ケースによっては緊急避妊薬の服用、警察への届出がまだであれば申告することの有用性をご説明しています。また、病院以外の支援機関があることもお伝えしています。
 被害に遭われた方が医療機関につながることで、適切な診療や検査を受けることが可能になります。72時間以内であれば緊急避妊薬を服用することで、望まない妊娠の回避につながります。警察に届出すると公費負担制度を利用することが出来ます。そして緊急避妊したにも関わらず妊娠が成立してしまった場合の中絶費用も、条件が整えば公費で賄えます。裁判などで犯罪を証明するためには「証拠」がとても重要です。もし警察への通報を迷っている場合、証拠採取し保管だけでもすることをおすすめします。この場合、警察への届出をしない限り、病院から警察に対して被害者の住所や氏名などの個人情報は一切連絡しませんのでご安心下さい。
 「あなたは悪くない!」 決して一人で悩まず、出来るだけ早く医療機関につながることを強くおすすめします。
(ハコラク 2021年6月号掲載)


函館中央病院
函館市本町33-2
☎0138-52-1231(代)
http://www.chubyou.com/
■診療科目/内科、消化器内科、腫瘍内科  
                  循環器内科、小児科、外科、整形外科
                  形成外科 、心臓血管外科、皮膚科
                産婦人科、耳鼻咽喉科、歯科口腔外科など全26科目
■受付時間/  8:30~11:30
                 13:30~16:00
                ※土曜は午前のみ。
                     診療科や時間帯によっては要予約。
■休診日/日曜・祝日・年末年始



      医療の現場から











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      きょうの人生指針/誕生月占い

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト