• お知らせ
    台風災害義援金受付
  • 10月プレゼント
    映画鑑賞券
  • 採用情報
    函館新聞社

医療の現場から/市立函館病院 助産師 中里恵さん

 安心で安全なお産をめざして

 産科とは、妊娠・分娩・産褥において母子を健康・安全に管理する診療科です。安心で安全なお産をめざして日々看護サービスの充実を心掛けています。妊婦健診では、お腹の赤ちゃんの様子を立体的に、なおかつリアルタイムの動画で見ることができる超音波検査で胎児スクリーニングを行い、異常の早期発見や個別の保健指導を行っています。また、妊婦さんやご家族がどのようなお産をしたいのか、バースプランを確認し、できるだけ希望に添えるよう支援しています。
 順調な妊娠・分娩の経過であっても、出生時は予想外のトラブルが発生することがあります。異常分娩・緊急時には小児科医師もお産に立ち会います。母体搬送などの緊急時を想定し、病棟、救急外来、手術棟の医師、スタッフ間でシミュレーションを重ね、安全かつ速やかに対応できるよう努めています。
 お産に異常がなければ母児同室になりますが、お産の疲れが残っている時や、夜間の頻回授乳で体調不良の時には、一時的に赤ちゃんを預かり、休めるよう配慮しています。入院中は助産師が抱っこの仕方、授乳の仕方、沐浴方法など、育児全般について指導を行います。母乳で育てたい、混合栄養にしたいなど、お母さんの希望を優先し、退院後も不安なく育児ができるよう、個別に支援、指導を行っています。産後はホルモンなど体の内部の変化や、慣れない育児の疲れなどが原因で、心身のバランスが崩れやすくなっています。辛いことを一人で抱え込まず、身近な人や助産師に相談しましょう。
 笑顔で退院する時や、健診などで来院した際に成長したお子さんを連れて会いに来てくれた時が私達の励みとなり、喜びです。これからもより良い看護を提供できるよう、頑張っていきます。
(ハコラク 2018年9月号掲載)


市立函館病院
函館市港町1-10-1 ☎0138-43-2000(代) http://www.hospital.hakodate.hokkaido.jp/
■診療科目/消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器外科、心臓血管外科、
                  精神神経科など全30科目
■外来診療受付時間/8:30~11:30、午後は予約患者のみ
    ※診療科によって異なるので詳しくは問い合わせを
■休診日/土・日曜・祝日

患者情報室「フォンテ」開設時間/月・水~金 9:00~13:00 
                                                火 9:30~12:00
 なんでも相談コーナー開設時間/8:30~17:15
                            (土・日曜・祝日を除く、内線4112)



      医療の現場から

      最新記事

      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      道南市町村ニュース

      地域ニュース一覧

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      10月18日の紙面

      お知らせ

      イベントカレンダー

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト

      Moora