函館新聞電子版

  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 7月プレゼント
    映画鑑賞券
  • 特集
    コロナ禍に思う
  • クマ出没マップ
    出没マップ

介護コラム/函館おおむら整形外科病院 通所リハビリテーションおおむら所長 永井匡美さん

 ストレスと上手に付き合う

 以前、ストレスとは「身体的・精神的な安定に影響を与えるような出来事の総称」であり、ストレスの原因に対する抵抗の結果として現れるものをストレス反応と呼ぶというお話をしました。一般にストレスと聞くと、ネガティブなイメージが強く、生活上好ましくないものという印象があるかと思います。身体的ストレスについて例を挙げると日常生活動作があります。
 生活動作の多くは重力に抵抗して行動します。この場合、重力がストレス、生活動作がストレス反応とも言えます。人の姿勢は重力に逆らって働く「抗重力筋」により維持されていますが、筋力の低下などから前屈みになりがちになると、重力がストレスとなり動作に制限を感じるようになります。例えば、正面を向くために首が後ろに反る、肩を前に出す姿勢が続くため、肩を上げにくくなるなどが挙げられます。
 そのほかの例として、緊張でどきどきする、呼吸が早くなる、これもストレス反応です。
 「リハビリを受けて症状が治るかわからず緊張する」。これをストレスと考えるとネガティブな印象を受けるかと思います。ですが、プレッシャーと考えると、印象は変わるのではないでしょうか。
 ストレス反応は体が新しいことへ挑戦するための準備だという意見もあります。また「ストレスには良い効果がある」と思っている人は「ストレスは害になる」と思っている人に比べ、うつ状態になりにくいという結果も出ています。
 リハビリを行う場合、リハビリに対する説明が一切なければ、ただ辛い運動をさせられている、と思うでしょう。しかし、なぜ必要なのかを理解してもらった上であれば、これはモチベーションへと変わります。
ストレスも見方を変えれば良い刺激になるものもあります。ストレスと上手に付き合っていきましょう。
(ハコラク 2019年1月号掲載)


通所リハビリテーション おおむら
函館市石川町125-1 ☎0138-47-8666
函館おおむら整形外科病院
 
函館市石川町125-1☎0138-47-3300
 
■診療科目/整形外科・リハビリテーション科
■診療時間/月~金 8:30~11:30、14:00~17:00
     土  8:30~11:30  夜間診療 月 17:30~19:00
■休診日/日曜・祝日
http://www.ohmura.or.jp

      介護コラム











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      7月14日の紙面

      イベントカレンダー

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト