函館新聞電子版

  • 函館合同花火2020
    動画配信
  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 特集
    秋季北海道高校野球
  • クマ出没マップ
    出没マップ

ローカル線グルメ旅 Vol.2⑥/木古内②

木古内駅 道南いさりび鉄道
居酒屋 おてもやん
たべもの居酒屋 おかめ
     名物夫婦との出会いを楽しみに
     今宵は長年愛される居酒屋で乾杯  

     煌々と輝く電飾に導かれ「居酒屋おてもやん」を訪ねると、鉄製ランプが照らすカウンターの中から、志賀徹マスターと恵子ママが明るい笑顔で迎えてくれる。木古内町で〝洋式居酒屋〟の先駆けとして注目された39年前の開店から、カキやホッキなど地元の魚介をはじめ、豊富なメニューを用意。中でも特製塩スープにカニ、ウニ、カキなど魚介がぎっしり入った「海鮮鍋」(2~3人前2000円・税別)は、これを目当てに訪れるファンも多いという。注文のたびに「あいよっ」と応えるマスターの威勢の良い掛け声を聞きながら仲間と鍋を囲んで飲み語らえば、元気が湧くこと間違いなしだ。
     「たべもの居酒屋おかめ」は、木元巳代彦さん、悦子さん夫妻と二男の政彦さんが営み33年。居酒屋メニューはもちろん、こだわりのラーメンから充実の定食まで、ずらりと並ぶ料理はどれもしっかりとお腹を満たしてくれる。木古内町産の希少肉を贅沢に使う「函館和牛上カルビ重」(1450円)や焼肉が人気で、新メニュー「豚串重」(1150円)は、創業時から継ぎ足す秘伝の焼き鳥ダレがのりと薄焼き卵を敷き詰めたごはんにたっぷりと染み込み思わずかき込みたくなる。酒を飲む人も飲まない人も楽しめる満腹居酒屋だ。
    (ハコラク 2020年6月号掲載)


    居酒屋 おてもやん
    木古内町本町335
    ☎01392‐2‐3456
    18:00~翌1:00
    不定休 喫煙可

    たべもの居酒屋 おかめ
    木古内町本町332-3
    ☎01392‐2‐3391
    17:30~23:00
    (日曜は22:00まで、各30分前L.O)
    ※早めに閉店する場合有り
    不定休 禁煙
    P有り(10台)
    キャッシュレス決済利用可


     



      グルメ











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト