• 12月プレゼント
    映画鑑賞券
  • 採用情報
    函館新聞社

「セレブリティ・ミレニアム」で市民クルーズ参加者募集 青函ツインシティ30周年記念

 青函ツインシティ提携30周年を記念し、函館と青森の両市民を対象に、セレブリティ・クルーズ社(米国)の豪華客船「セレブリティ・ミレニアム」(9万940トン)で秋の日本を周遊するクルーズツアーが初企画された。京都や金沢などを巡るAコース(9月)と、九州を中心としたBコース(11月)を用意。往路の新幹線料金も含まれるなど特典も多く、船内サービスも充実し、安心の船旅を提供する。
 クルーズバケーション(東京)の企画・販売。Aコース「関門海峡と日本の景勝地を巡る9日間」は9月22~30日で、新幹線移動で横浜港を出発し。本州と九州を隔てる関門海峡クルーズのほか、広島、釜山(韓国)、京都、金沢、秋田、青森までの旅程。函館からの乗客には青森から函館までの新幹線も付く。また、船内チップ約1万6000円が無料になる。価格(1人分)は客室によって異なり、スタンダード内側18万8000円、ペントハウススイート122万円など。
 Bコース「九州から四国・関西と富士山秋の日本周遊12日間」は11月9日~20日まで。新幹線移動で横浜港を出発し、清水(静岡)、神戸、高知、広島、鹿児島、釜山を巡り青森が最終地だが、函館での下船も可能。価格(1人分)はスタンダード内側26万円、スカイスイートで101万円など。2コースともに「のっけ丼」または「函館ロープウェイ往復チケット」をプレゼントする。
 両コースとも函館市民枠は50人で、応募締め切りは9月6日まで。17日午後2時から函館朝市ひろば会議室で無料旅行説明会(定員25人)を開く。市も後援しており、市港湾空港部は「市民向けクルーズは今年5本を予定している。これらをきっかけに地元のクルーズマーケットが活発になれば」と期待する。問い合わせ、説明会の申し込みは同社(0120・900・220)へ。(小杉貴洋)

      8月14日の記事

      最新記事

      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医(12月15日)
      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      道南市町村ニュース

      地域ニュース一覧

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      12月14日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト