• 特集
    秋の高校野球
  • 採用情報
    函館新聞社

15~17日に新函館北斗駅前で多彩なイベント

 【北斗】JR新函館北斗駅(市渡1)前で15~17日、フリー・スタイル・モトクロス(FMX)ショーやキャラクターショーなどさまざまなイベントが開かれる。北海道胆振東部地震による停電の影響が懸念され、中止も検討されたが、各イベントの主催者が協議した結果、「秋の連休を楽しんでほしい」と開催に踏み切った。
 市内久根別2のバイク販売店「スナダオート」は15、16の両日、駅前西口公園でFMXショー「XPCタイムス・メイヘム・デイズ・イン北斗市」(観覧無料)を開く。市内では、ばん場競技場(市渡)や駅前の貯水池広場での開催実績はあるが、駅舎の目の前の会場では初の試み。ジャンプ台を設置し、プロのライダーによる空中パフォーマンスが見物だ。
 両日とも新幹線の到着時刻に合わせて公開練習(午前11時)と本番のショーを2回(15日=午後3時、同4時半/16日=同2時40分、同4時40分)行う。
 モトクロスショーのほかにもスケートボード、ダンスのショー、野球のピッチング講習会、フリースロー大会などの催しもある。
 同社の砂田彰常務は「FMXの魅力である迫力とスリルで来場者を元気にさせたい」と話す。
 一方、市観光協会は15、16の両日午前10時から、駅構内併設の観光交流センターで、「オータムステーション~ほっとマルシェおがーる祭~」を開く。センター内のアンテナショップ、おがーるで扱っている道南産品の販売をはじめハローキティのキャラクターショー(サンリオ主催、観覧無料)も同時開催(16日のみ)する。
 キャラクターショーの開演時間は午前10時、午後1時、同3時の3回。写真撮影会や握手会もある。おがーる祭最終日の16日は、1000円以上の買い物をすると、炊飯器、ホームベーカリーなど景品の当たる宝くじ(当選発表25日)を配布するほか、「お米すくい」(10時~11時半)にも挑戦できる。
 このほか、15日は市主催の土曜市も駅前イベント広場で開催。今年度から毎月1回、土曜日に開催しているイベントで、農産物や海鮮焼きの販売、吹奏楽の演奏会もある。16、17の両日は市内若手飲食店でつくるウエルカムマーケットが同広場に出店し、飲食メニューを販売する。
問い合わせは観光協会(0138・77・5011)、FMXショーについてはスナダオート(同73・7773)へ。(鈴木 潤)

      9月13日の記事

      最新記事

      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      道南市町村ニュース

      地域ニュース一覧

      紙面ビューア

      お知らせ

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト

      Moora