【速報】貨物列車も9日未明から運行再開

 JR貨物によると、6日の北海道胆振東部地震以降、道内や本道と本州を結ぶ貨物輸送を停止していたが、9日未明から道東の一部地域を除いて運転を再開する。
 運転を再開するのは、津軽線、海峡線、道南いさりび鉄道線、函館線、室蘭線、千歳線、宗谷線、石北線など。8日午後4時以降に時速25キロ程度の「安全確認列車」を走らせて安全を最終確認した後、現在停車中の列車(下り17本・コンテナ約1500個、上り7本・コンテナ約600個)から順次運転を再開する。
 ただ、再開後も一部区間では徐行運転のため、遅延が発生する見込み。
 石勝線(南千歳ー新得間)、根室線(滝川ー富良野間、新得ー釧路貨物間)は引き続き運転を見合わせる。

      9月 8日の記事

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月25日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会