• 秋季大会
    高校野球

安全就業への思い新た シルバー人材センターが大会、標語や事例発表

 函館市シルバー人材センター安全・適正就業委員会が主催する、2018年度安全就業推進大会がこのほど、函館市芸術ホールで開かれた。同センター会員の就業中の事故防止や安全意識の啓発が目的で、会員による事例発表などを通じて安全就業への思いを新たにした。
 この日は会員から募集した安全標語の入選者の発表と表彰も実施。38人92作品の中から、最優秀賞には木川英雄さんの「危ないぞ注意するのも思いやり」が選ばれた。優秀賞には三浦裕さん、三好豊さん、坂井秩雄さん、鶴見淑子さんの作品が輝いた。
 事例発表では山田けい子さんが「安全就業は元気なあいさつと笑顔から」をテーマに、仕事へ取り組む信条を語った。続いて特別講演として講釈師の荒到夢形さんが「伊能忠敬伝」の講談を披露。迫力ある語り口が来場者を引き込んでいた。ヨガインストラクターの佐々木佳苗さんによる「健康体操」も行われ、来場者は元気いっぱいに体を動かしていた。
 また、就業大会開始前には毎年恒例の清掃奉仕活動も実施。約100人の会員が梁川公園、市立函館高、五稜郭公園裏、市中央図書館周辺の4カ所で、熱心にごみ拾いを行い汗を流した。(小川俊之)

      9月 4日の記事

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月19日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会