臥牛山12月28日・JR北海道でまたトンネル事故

 「またか」という言葉がまず口をついた。旭川市のJR函館線トンネル内で27日、火災事故が発生。幸い早朝だったため、利用者を乗せた列車が巻き込まれることはなかったが、多くの帰省客が長時間にわたり足止めを食うことになった▼JR北海道管内のトンネル事故といえば、2011年5月の石勝線での出来事が生々しく記憶に残っている。脱線のためトンネル内部で緊急停止した車両が炎上し、乗客乗員約250名が徒歩で命からがら脱出。死者や重傷者こそ出なかったものの、一歩間違えば大惨事につながった可能性も▼そして今年の4月には、青函トンネル内で列車から煙が発生。消火器によってすぐに鎮圧されたが、1988年の青函トンネル開通以来はじめて、乗客が地上に避難する事態となった▼来年3月に道新幹線開通を控えた中での青函トンネル内のトラブルは、JR北海道には大きな衝撃で、緊急避難訓練を行うなど、安全体制の再構築に躍起になっていた。その矢先に発生した今回の事故には開いた口がふさがらない▼航空機と比較し、絶対的な安全性を売りにしてきた新幹線。その大前提を北海道新幹線が揺るがすことだけにはならないよう、切に願いたい。(U)

      12月28日の記事

      最新記事

      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      紙面ビューア

      9月25日のイベント情報

      北海道胆振東部地震の影響によりイベント中止および延期となっている場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。
      2018 大学進学説明会