函館新聞電子版

JAL函館空港所、コロナ対策で抗ウイルス剤散布

 日本航空(JAL)函館空港所は5月31日、新型コロナウイルス感染症予防対策として、同空港JALチェックインカウンターなどに抗ウイルス・抗菌のコーティング剤の吹き付け作業を行った。
 JALではこれまで感染予防策として、パーティションや手指消毒材を設置してきたが、衛生的な環境整備を強化しようと、利用者が触れる機会の多い場所に対し、抗ウイルス・抗菌加工のコーディング材を施している。函館空港は全国22空港目で、道内では女満別などに続き3番目。
 この日はメーカーの講習を受けたJALのグループ会社の2人が東京から訪れ、ミスト化したコーティング剤を自動チェックイン機、搭乗口ボーディングステップ、車いすなどに吹き付けした。コーティング剤は鉄道車両やホテルなどでも使用され、効果は3~5年あるという。
 同空港所の河合美和統括マネジャーは「緊急事態宣言で移動する人が少ないが、空港内や機内などあらゆる場所を安全・安心にご利用いただけるようにしていきたい」と話していた。
 作業は1日も奥尻空港で行い、今年度中に55空港で実施する予定。(山崎純一)

      観光・運輸











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      東京2020 オリンピック【速報】

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト