函館新聞電子版

  • 函館合同花火2020
    動画配信
  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 特集
    秋季北海道高校野球
  • 9月プレゼント
    映画鑑賞券
  • クマ出没マップ
    出没マップ

あいす118が今季営業開始

 函館酪農公社の直売店「函館牛乳 あいす118」は6日、今季の営業を開始した。新型コロナウイルス感染症の影響で、当初の予定より2カ月ほど遅いオープンとなったが、待ちわびた家族連れらが足を運び、ソフトクリームなどを味わった。
 感染予防策として、芝生やテラスは立入禁止とし、テイクアウト限定でスタート。食券は使わず現金のみの対応、ソフトクリームはコーンはなくカップのみとし、販売アイテム数も縮小。店内では、通路を一方通行にするなどの対策が講じられた。
 午前10時のオープン前から車で待機する人の姿があり、開店後は家族連れらが次々と来店。車の中でソフトクリームなどを味わう姿が見られた。息子の光誠(こうせい)君(2つ)らと訪れた市内の中村麻衣子さん(35)は、「いつ再開するかとフェイスブックをチェックしていた。やっぱりおいしい」と話していた。
 11月末まで営業予定。営業時間は、午前10時から午後5時(7~8月は午後5時半まで)。子牛の哺乳体験、バター作り体験は今季中止とし、牛への餌やり、芝生・テラス開放は7月以降の実施を検討中。問い合わせは、同店(0138・58・4460)へ。(早坂直美)

      食品・飲食











      最新記事











      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      9月20日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト