• 11月プレゼント
    映画鑑賞券
  • お知らせ
    台風災害義援金受付
  • 採用情報
    函館新聞社

未来大松原教授らが講演 はこだて未来セミナー初開催

 みずほ銀行函館支店(前元秀樹支店長)の親ぼく団体「函館みずほ会」(高野元宏会長)のはこだて未来セミナーが10日、フォーポイントシェラトン函館で初めて開かれた。会員や一般ら約60人が参加。道南に縁のある取り組みや先進事例を取り上げた講演に耳を傾けた。
 今年7月に2団体が統合して新生「函館みずほ会」が発足。これを契機に「はこだて未来セミナー」と銘打った講演、懇親会を企画し、今後も継続する方針。
 この日は、人工知能(AI)研究の第一人者で、公立はこだて未来大の松原仁教授と、みずほ銀行産業調査部室長の米倉博史さんの2人が講師として登壇した。松原教授は「人工知能はわれわれの生活をどう変えるか」と題して講話し、「人工知能は時代とともに変化するもので、現在は自動車の運転支援のほか、将棋や碁での勝負でプロ棋士より強くなっている」と説明。その上で、研究を進めているAIを活用した自動車配車システムなどを紹介。観光業で深刻なフードロスの解消の手助けになるシステム構築などにも自信を見せた。
 米倉さんは函館・道南の事例などに触れて「最新テクノロジーの動向と未来の地方都市交通」と題して話した。(小杉貴洋)

      金融・保険

      最新記事

      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医11月17日
      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      道南市町村ニュース

      地域ニュース一覧

      紙面ビューア

      函館新聞紙面

      11月17日の紙面

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト

      Moora