函館新聞電子版

  • 5周年
    函館新聞電子版
  • コロナウイルス関連
    最新情報
  • 募集
    写真の日プロジェクト
  • 5周年プレゼント
    ホテル宿泊券
  • 高校野球
    春季大会
  • クマ出没マップ
    出没マップ

企業探訪/石黒商店

 1951年に豆類の雑穀問屋として創業した「石黒商店」。時代と共に豆の卸し先だった甘納豆店の廃業が相次ぐと、当時函館市内で最後の一軒となっていた「八千代製菓」の事業を引き継ぎ、1989年から甘納豆の製造を開始した。現在は甘納豆専門店として小売りにこだわり品質管理を徹底。素材の上品な甘味が感じられる「白花豆」や、函館生れの超大粒大豆「たまふくら」を使い、2013年に北のハイグレード食品に認定された「たま福来甘納豆」など、10種類の甘納豆を石黒社長が一人で手掛けている。保存料や着色料を一切使わず、豆の特徴が際立つ味を追求したため、賞味期限は2週間と短めだが、自然の作物をそのままに生かしたスイーツとして、健康志向の高い女性や若い世代からも人気を集めている。

事業内容
豆菓子の製造、甘納豆専門店「石黒商店」の運営

社長からひとこと 
 豆という生き物を扱っているので、気温や湿度に合わせて炊き方や蜜の糖度を変え、レシピは設けていません。北海道は豆生産のメッカですが、灯台下暗しで地元ではあまり知られていないので、どうしたら豆のおいしさを感じてもらえるか考え、良いと思えるものだけを作っています。甘納豆は甘過ぎてどれも同じというイメージをちょっと忘れて、一度味わってみて欲しい。

会社名 株式会社 石黒商店
設 立 1993年  
資本金 10,000,000円
住 所 函館市昭和2‐11‐2
電 話 0138‐41‐0839
業 種 食品加工、小売業
代表者 石黒孝一 
URL https://hakodateーamanatto.jp/
社長の石黒孝一さん
10種類を用意する甘納豆商品
甘納豆専門店「石黒商店」の外観

      企業探訪











      最新記事











      休日当番医
      渡島・檜山管内
      休日当番医(5月16日)
      函館新聞電子版とは
      函館新聞 電子版 お申込み
      ご購読申し込み月は無料

      函館新聞宅配購読お申込み

      お試し(1週間)もございます。

      フリーマガジン「ハコラク」も毎月お届け

      最新ニュース

      最新動画

      動画一覧

      ニュースカレンダー

      アクセスランキング

      紙面ビューア

      ※イベント中止および延期となる場合がございますので、詳細は主催者へ直接ご確認頂きますようお願い申し上げます。

      関連サイト